ムラヤマ歯科のインプラント Implant

30年以上の経験と実績

安易に削らない、抜かない。健康な歯を損なわない。
ムラヤマ歯科ではその姿勢をつらぬき、33年間(2017年現在)インプラント治療に取り組んできました。
そこで培われた経験と技術を、次はあなたの治療に注ぎます。

インプラント治療は、歯肉にメスを入れます。ケースによっては高度な外科的手技が必要とされます。
治療期間も、およそ4ヶ月~6ヶ月。技術と根気のいる治療といえるでしょう。

それでも推奨するのは、自信と結果です。最新の医療設備を整え、研究に専念。
多くの不安は、信頼関係に変わっています。

医師と技工士による治療計画

歯を1本~数本失った場合

従来の方法(ブリッジ)

失った歯が1本でも、ブリッジを支えるためにその両隣の健康な歯を削り、ブリッジをはめます。
削られた歯への負担が大きく、また歯を失った部分の骨がやせていきます。

インプラント

健康な歯を削る必要がなく、周りの歯に負担がかかりません。
また、あごの骨がやせることを防ぎ、見目が天然歯牙のように自然です。

インプラントによる治療 -歯を失った場合-

ムラヤマ歯科がパートナーズとなっているStraumannによるインプラント治療のイメージです。
従来の方法(ブリッジ)とインプラントの違いをわかりやすく説明しています。

歯を全て失った場合

入れ歯をお考えですか?

インプラントなら、輪郭を保ち、天然歯に近い見栄えです。自然に噛むことができ、食事を美味しく食べられ、口元を気にせず自然に話すことができます。また、しっかりと固定されるので、ずれによる不快感を解消します。

インプラントによる治療-すべての歯を失った場合-

ムラヤマ歯科がパートナーズとなっているStraumannによるインプラント治療のイメージです。
インプラント治療のイメージをわかりやすく説明しています。

ガイデットサージェリーがもたらす
安全性の向上と低侵襲処置

コンピュータであらかじめシュミレーションした位置に的確にインプラントを埋入することができるガイデットサージェリー、このシステムは患者と医師に安心感をもたらし手術をより低侵襲に短時間にすることが、可能になりました。噛み合わせに対する長期の安定性の向上も期待でき、現代のインプラント治療にかかすことができません。

難しいと言われ、あきらめていませんか

歯肉の状態や骨の厚みが原因でインプラントをあきらめていた方もご相談ください。世界水準の知識と確かな技術で無理のない方法を相談しましょう。

ムラヤマ歯科では、歯肉をつくる方法:遊離歯肉移植、結合組織移植。骨をつくる方法:GBR(骨誘導再生)法、自家骨移植(ベニアグラフトなど)、ソケットリフト、サイナスリフトを行っています。

インプラント治療はケアを必要としています。

口腔内環境を医学的に回復し、健康をとりもどすためには、治療後のケアも最重視されます。

正しいブラッシング、定期的なクリーニング、それぞれのメインテナンスプラン。アドバイスとメンテナンスを繰り返しながら、ともにあなたの健康を守ります。

トラブルに関してもご相談ください

急速に普及したインプラント治療、多様化した処置方法の裏にはインプラントにより様々なトラブルを抱えた方がいらっしゃるのも実情です。

特にインプラント治療を起因とした神経麻痺(下歯槽神経、舌神経)の診断と治療ができる施設は限られています。当院ではその診断を行い、必要な場合は東京歯科大学神経修復外来(村山雅人医師外来メンバー)での治療を提案いたします。

インプラント治療は保険ではありません

ほとんどのケースで自由診療です。治療費は自己負担となります。

インプラント治療を選ぶのは、あなたの意志。

治療方法・支払方法は、お気軽にご相談を。各種ローンやクレジットをご提案いたします。また1年間に10万円以上の医療費を支払った場合に、一定の金額の所得控除を受ける事ができる医療費控除の対象です。

お金には換えられない歯の健康のために、その説明とサポートは惜しみません。

医療法人社団 ムラヤマ歯科理事長 村山偉知朗

〒930-0827
富山市上飯野8-5

TEL 076-451-8800協力型臨床研修施設

診療時間
9:00~13:00
14:30~17:00

※第1・3木曜、第2・4土曜休診
詳しくはFacebookTwitterをご覧ください。

ページのトップへ