ムラヤマ歯科の設備紹介 Equipment

エントランス・診療室

  • 受付常に2名の受付スタッフが対応し、待ち時間のないよう、診療前の不安を解消できるように努めています。また歯科助手の資格も取得しておりますので、歯科医師には直接質問しづらいお悩みや相談も気軽にお申し付けください。
  • 待合室診察前後になるべくリラックスできるようにゆとりあるスペース作りをしております。
  • 診療室7台のドクター用診療ユニットと2台の衛生士用メンテナンスユニットがあり、それぞれがゆとりのあるスペースで区切った半個室のプライベートエリアとして構成されています。
  • 診療室「オープンスペースではプライバシーが気になる」そんな患者様の気持ちを考えたコンセプトの診療室です。医療現場としての設備も充実しており安心して歯科医療を受けていただけるようになっております。
  • Sirona社(ドイツ)製診療ユニット人間工学に基づいて設計されたチェアはどのような身体的ニーズをお持ちでも、優しい動きと患者様の快適性を約束します。
  • GC社(日本)製診療ユニットマイクロスコープが備えついており、顕微鏡を用いた精密治療にストレスなくスムースに移行することができます。また患者様の出入りのしやすさを考えたチェア、スペースレイアウトになっております。

設備

  • パノラマX線写真上下顎を全体を撮影します。初診時のスクリーニング検査や定期的な検査、埋伏歯や顎の形態、顎の周囲の状態も把握できます。
  • 歯科用CT(コーンビームCT)頭蓋骨や歯を3次元で評価することができます。根管治療(歯根の神経の治療)、親知らずの抜歯や口腔外科手術、インプラント治療に大きな恩恵をもたらしてくれる機器です。
  • 手術用顕微鏡(マイクロスコープ)より精度の高い歯科治療をすることができます。手術では切開が小さくすることが可能で正確に細かい縫合ができるため、術後早期に綺麗な治癒が可能です。
    今まで手探りだった根管治療(根の治療)も顕微鏡で見て治療することにより、その治療成果は格段に上がります。
  • 技工室ムラヤマ歯科には技工部門が併設しており、歯科技工士が常勤しております。印象した型のチェックから修復物の作製まで全ての行程に顕微鏡を使用することで、高精度の詰め物、被せ物を作製しています。また治療方針を医師と綿密に共有することにより、患者様一人一人に合わせた治療をしています。
  • 滅菌器滅菌器は2台あり、お口のなかで使用する診療器具は全て毎診療ごとに滅菌を行っています。また診療、手術に関係する周辺機器は全て滅菌または殺菌・消毒を行い感染予防しています。

医療法人社団 ムラヤマ歯科理事長 村山偉知朗

〒930-0827
富山市上飯野8-5

TEL 076-451-8800協力型臨床研修施設

診療時間
9:00~13:00
14:30~17:00

※第1・3木曜、第2・4土曜休診
詳しくはFacebookTwitterをご覧ください。

ページのトップへ