ムラヤマ歯科の口腔外科 Oral surgury

自己流ではない。口腔外科で培った診断能力と洗練された外科手技、安心できる全身管理をベースにした処置を提供いたします。

村山院長は東北大学口腔外科で自家歯牙移植をテーマで博士号を取得。

雅人医師は東京歯科大学口腔外科で神経障害をテーマに博士号を取得、同大学口腔外科臨床講師であり、現在も口腔外科医として活躍しています。

ムラヤマ歯科のスタッフ

親知らず抜歯、埋伏歯抜歯

難易度の高い方向に生えている歯、深い場所に埋伏している歯などの抜歯を負担がないよう、腫れないように処置いたします。

特に下あごの親知らずは下唇の感覚神経である下歯槽神経や舌の感覚や味覚を司る舌神経と接触、近接しており、抜歯処置後に神経麻痺を起こすケースがあります。神経麻痺を回避するための方法を自他の研究データ、論文をもとに実践しております。

自家歯牙移植

歯を失ってしまったところに、自分のお口の中にある噛み合わせに関与していない歯(親知らずなど)を利用して移植をする技術があります。現在では一般的な処置になってきていますが、その長期成功率はまだまだ高いとは言えません。しかしムラヤマ歯科は自家歯牙移植の先駆者です。多様な臨床経験と研究データ活かし確実な移植術を施します。

親知らず 歯の移動

神経麻痺、神経修復外来

多様化する外科処置やインプラント手術、親知らずの抜歯などにより下歯槽神経や舌神経を損傷するケースがあります。

症状としては下唇からアゴ先周囲の痺れや舌の感覚と味覚障害です。全国に口腔外科専門施設は多くあるものの、神経損傷に対する知見はまだまだ浅く薬物療法や経過観察での対応で十分な回復が得られないケースも少なくありません。

ムラヤマ歯科は北陸で唯一、正確な診断と的確な治療方法を提案することができる施設であると考えています。神経損傷は時間との勝負であり、早急に専門的治療が必要です。是非ご相談ください。

必要な場合は東京歯科大学神経修復外来(村山雅人医師外来メンバー)での治療を行います。

検査・相談など一部保険外診療での対応となります。詳しくはお問い合わせください。

その他口腔外科疾患

顎関節症、粘膜疾患、口腔がん、腫瘍、嚢胞、炎症など診断し治療・対応いたします。

医療法人社団 ムラヤマ歯科理事長 村山偉知朗

〒930-0827
富山市上飯野8-5

TEL 076-451-8800協力型臨床研修施設

診療時間
9:00~13:00
14:30~17:00

※第1・3木曜、第2・4土曜休診
詳しくはFacebookTwitterをご覧ください。

ページのトップへ