ムラヤマ歯科の予防歯科 Let's prevention

病気を治す上で最も大切なことは、病気の原因を取り除くこと。

歯科の場合では、まずムシ歯や歯周病の原因である細菌を取り除くことです。いいかえれば、口の中を細菌の少ないクリーンな環境に変えることが大切です。つまり、予防から始めよう!ここから全ての治療が始まります。

プラークコントロール、ブラッシングだけが予防ではありません。

予防の上でブラッシング指導やプロフェッショナルケアによる細菌の除去は重要なことですが、それぞれのお口の環境に合わせた予防のプランを検討することも必要になります。
ブラッシングをきちんとしているのに、ムシ歯や歯周病になりやすい方がいるところからも分かるように、細菌に対する反応は唾液の成分、歯並び、免疫能力によって人それぞれ異なります。ムラヤマ歯科の治療の特徴はたくさんの記録(写真の撮影と模型の型取り)と十分に時間をかけたカウンセリングです。これは患者様一人一人のリスクファクター(危険要因)を分析し予防プランをたてる上でも重要な事です。お口の中の問題点を挙げ、記録をしながら、治療が必要ところ、十分に経過観察を行うところ、改善したところなど、貴方のたくさんの記録から説明し、これを予防にもいかします。

歯科医の治療がその歯の寿命を縮める時もあります。

ムシ歯になり削って詰めるほど、かぶせるほど歯は弱くなり、その寿命は短くなります、一度削った歯はもどりませんし、一度失った歯はもう二度と元にはもどりません。そのため、安易に削りたくありませんし、削らなければならないときでも、絶対的に細菌が少ない環境で治療しなければ治療の精度は大幅に下がります、つまりしっかり予防できていることが大切です。

インプラント治療も予防です。

歯を失ったところにインプラントや義歯を入れるのも、ただ単に噛めるようにするためだけでなく、周りの健康な歯や、あごの関節に悪影響がでないように予防するためなのです。
その中でもインプラントは周りの歯に負担をかけず、悪影響を与えずに失ったところに歯を作ることができる点では最高の予防かもしれません。

予防は最高の医療です。

悪いところを治すのは医師の役目ですが、より精度の高い治療をすること、治療したところを長持ちさせることは、貴方自身が医師と一緒に、口腔内の健康に気をつけることです。なによりも予防が最高の医療なのです。

医療法人社団 ムラヤマ歯科理事長 村山偉知朗

〒930-0827
富山市上飯野8-5

TEL 076-451-8800協力型臨床研修施設

診療時間
9:00~13:00
14:30~17:00

※第1・3木曜、第2・4土曜休診
詳しくはFacebookTwitterをご覧ください。

ページのトップへ